真岡市炬火(きょか)名の募集について

真岡市の炬火(きょか)名を募集します!!

炬火(きょか)とは?

オリンピックの「聖火」にあたる火のことを国体では「炬火」といいます。

県内の各市町で採火した火は、10月1日にカンセキスタジアムとちぎで行われる「とちぎ国体総合開会式」で1つに集火します。

1つとなった炬火は国体の期間中、選手の活躍を見守る大会のシンボルとして炬火台で燃え続けます。

真岡市では、採火(火おこし)と集火を行い、「真岡市の火」を誕生させます。

命名者となった方には、真岡市代表としてとちぎ国体総合開会式に炬火ランナーとして参加していただきます。

真岡らしい、市民の皆さまにとって親しみやすい名前をぜひご応募ください。

応募期間

2022年5月31日(火)まで ※当日消印有効

応募資格

●真岡市に在住または勤務、通学されている方

●以下の日程にすべて参加できる方
①いちご一会とちぎ国体真岡市炬火イベント:2022年8月6日(土)
②総合リハーサル:2022年9月24日(土)
③総合開会式(集火式):2022年10月1日(土)
★炬火ランナーは、トーチ(約400グラム)を持って走ります。

応募のきまり

①真岡市のスポーツ、歴史、文化、自然など魅力をPRするもので「真岡らしさ」を表したもの。
②炬火名は「○○の火」とし、20字以内とします。(「の火」も字数に含む。)
③応募は1人1点とし、未発表のものに限ります。

応募方法

応募用紙に必要事項を記入し、実行委員会事務局に郵送、FAX、電子メール、持参してください。

または、真岡市役所・二宮支所・総合体育館に設置した応募箱に提出してください。

応募用紙は、実行委員会事務局、市内公共施設等に設置します。また、下記より応募用紙をダウンロードできます。

真岡市炬火名募集 応募用紙

審査等

最終選考として、市民の皆さまに投票していただき入賞作品を決定します。

最優秀作品を「真岡市の火」として採用します。

入賞者には、直接お知らせし、いちご一会とちぎ国体真岡市炬火イベントで発表・表彰を行います。

入賞者には、賞状及び記念品を贈呈いたします。

応募上の注意

・応募は1人につき、1点とし、未発表のものに限ります。
・応募された炬火名の著作権その他一切の権利は、いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会真岡市実行委員会に帰属します。
・応募作品の著作権等に係る問題が生じた場合は、すべて応募者の責任とします。
・応募に係る費用は、すべて応募者の負担となります。
・個人情報について、選考・発表にかかる事項以外には使用しません。ただし、入賞者の氏名、勤務先または学校名、学年については公表します。
・入賞者のみ、本人へ通知します。また、不採用理由等についてはお答えできません。
・入賞作品は「真岡市の炬火名」として、開催機運醸成のため、幅広く活用します。