MENU
最大50%ポイント還元!楽天スーパーDEALはこちらから!

おむつ用ゴミ箱はどこに置く?臭わないようにするための消臭対策と人気のおむつゴミ箱も紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
おむつ用ゴミ箱はどこに置く?臭わないための消臭対策と人気のおむつゴミ箱も紹介!

おむつをつけている赤ちゃんや子供がいると必ず必要になるのがおむつのゴミ箱ですよね。

おむつのゴミ箱が専用のものでもそうでなくても、こんなことが気になりませんか?

  • おむつを入れるゴミ箱は家の中のどこに置くか
  • どこに置くとしても臭い対策は必須だけど、いい対策はないか
  • 他の人がどんなゴミ箱を使っているのか

そこで、この記事では次の内容でまとめました。

このブログでわかること
  • おむつのゴミ箱は「トイレ」「洗面所」「リビング」「ベランダ」のどこかに置くのがおすすめ
  • おむつの臭い対策は
    • 消臭袋に入れてから捨てる
    • ゴミ箱は定期的空っぽにする
    • 重曹やクエン酸、消臭スプレー、貼る消臭剤などを使う
    • 臭いがついてしまったゴミ箱は洗う
  • 人気のおむつゴミ箱は
    • ねじって密閉できるコンビ「ポイテック」
    • カートリッジ不要のピジョン「ステール」
    • ゴミ箱以外の使い道がある「オムニウッティ」

さらに詳しく紹介しますね。

チェック>>>今イチバン売れてるおむつ用ゴミ箱はここからチェックできます【楽天】

目次

おむつ用ゴミ箱はどこに置く?

画像リンク:楽天

おむつの臭いが気になって、家の中のどこに置くか悩んでいるママは多いと思います。

おむつのゴミ箱の置き場所は、おむつの交換頻度や家の間取りによって変わりますが、一般的には次の4つの場所がおすすめです。

  1. トイレ
  2. 洗面所
  3. リビング
  4. ベランダ

それぞれ解説します。

①おむつ用ゴミ箱を置く場所:トイレ

画像リンク:楽天

トイレはおむつのゴミ箱を置くのにぴったりな場所です。

トイレには換気扇や窓がついている家もあるので、換気がしやすく臭いの拡散を防ぐことができます。

また、トイレは家の中でも頻繁に掃除をする場所なので、衛生面でも安心です。

トイレにおむつのゴミ箱を置く場合は、トイレの空間を圧迫しないようにコンパクトなものを選ぶといいですよ。

②おむつ用ゴミ箱を置く場所:洗面所

画像リンク:楽天

洗面所もおむつのゴミ箱を置くのにちょうどいい場所です。

洗面所には石鹸があるので、うんちやおしっこが漏れた場合でもおむつの処理と一緒に、ベビー服や手を洗うことができます。

また拭き掃除がしやすく、汚れてもキレイにするのが簡単です。

洗面所におむつのゴミ箱を置く場合は、ゴミ箱自体を洗面台の下に隠して洗面所をスッキリ見せることができそうです。

③おむつ用ゴミ箱を置く場所:リビング

画像リンク:楽天

一日の中でいる時間が一番長いのがリビングではないでしょうか。

必然的におむつを替える回数もリビングが一番多くなりますよね。

その場でパッと捨てることができれば、おむつを捨てに行く手間も減ります。

注意点としては、子供も常にいる場所ですので、おむつのゴミ箱を簡単に開けられない・ひっくり返されないものを選ぶ必要があります。

④おむつ用ゴミ箱を置く場所:ベランダ・庭などの外

画像リンク:楽天

ベランダはおむつのゴミ箱にもう一つのおすすめの場所です。

ベランダは屋外なので、臭いが室内にこもらず、大きなゴミ箱でも置いておくことが可能です。

24時間ゴミ捨てができないなど、こまめに捨てることができない場合などはベランダに仮置きすることを検討してもいいでしょう。

ただし、次の点に十分注意が必要です。

  • 近隣におむつの臭いが届いてしまうので、しっかりと消臭対策をする必要がある
  • 気温が高くなる夏場は臭いがひどくなる可能性がある
  • 雨風にさらされない場所にする
  • 念の為、防犯対策(鍵付きなど)をしておく

これらの点をしっかり対策できる場合のみ、ベランダに置くことを検討しましょう。

どこに置くとしても臭い対策は必須

おむつのゴミ箱の置き場所は、これらの場所の中から、自分の家の状況に合わせて選ぶと良いと思います。

ただし、どこに置くにしても、臭いを抑える・消臭するなどの対策は必要です。

  • 消臭袋に入れてから捨てる
  • おむつのゴミ箱は定期的に空っぽにする
  • 空っぽになったゴミ箱には消臭剤や除菌スプレーをかけて臭いをとる
  • 汚れや臭いがひどくなった場合にはゴミ箱ごと洗う

こういった臭い対策もしっかりしていきましょう。

チェック>>>楽天で今イチバン人気の臭いを抑えるおむつ用ゴミ箱のランキングをチェック

おむつの臭いを抑える消臭対策4選

画像リンク:楽天

おむつのゴミ箱の置き場所を決めたら、次におむつの臭いを抑える消臭対策をしましょう。

おむつの臭いは、おむつの中に含まれる尿や便の成分が細菌によって分解されることで発生します。

そのため、おむつの臭いを抑えるには、以下の4つの方法が有効です。

  1. 消臭袋に入れてから捨てる
  2. ゴミ箱は定期的(できれば頻回に)空っぽにする
  3. 重曹やクエン酸、消臭スプレー、貼る消臭剤などを使う
  4. 臭いがついてしまったゴミ箱は洗う

それぞれ解説します。

臭い対策①:消臭袋に入れてから捨てる

画像リンク:楽天

おむつ用のゴミ箱の中には専用のカートリッジ付きのものがあり、そのカートリッジについている袋には消臭・防臭機能がついています。

もし、カートリッジ不要のゴミ箱を使う場合は消臭袋を一緒に使うと臭い対策になります。

おむつの防臭袋で一番有名なのは【BOS】です。

私も使っていますが、本当に臭いません。

カートリッジ不要なゴミ箱にするなら、BOSの消臭袋は絶対使って欲しいアイテムです。

BOSというと「ピンク色の袋でゴミの中で目立つのがちょっと…」という方もいるかと思いますが、楽天公式ショップではピンク以外の色も買えます。

あす楽にも対応しているので、あとちょっとでなくなっちゃうという時もすぐに届きますよ。

臭い対策②:ゴミ箱は定期的(できれば頻回に)空っぽにする

画像リンク:楽天

おむつのゴミ箱は、数日保管可能なものもありますが、できるだけこまめに空にすることがおすすめです。

おむつのゴミ箱が満杯になると、臭いが強くなりますし、細菌の繁殖も促進されます。

定期的に空っぽにするために、ゴミ箱自体をコンパクトなものにしてしまうのもいいでしょう。

いずれにしても、おむつのゴミ箱は一日に一回以上は空にするようにしましょう。

臭い対策③:重曹やクエン酸、消臭スプレー、貼る消臭剤などを使う

画像リンク:楽天

おむつのゴミ箱に重曹やクエン酸、消臭剤などをかけたり貼ったりするのも有効です。

ですが、かけたり貼ったりした最初のうちは臭わないと思っても、しばらくすると臭いがするということもあります。

できれば、消臭袋と併用したり、おむつ替えした後に部屋に消臭スプレーをまくなど、消臭剤だけよりは他の方法と一緒に使うと効果を感じやすいですよ。

臭い対策④:臭いがついてしまったゴミ箱は洗う

画像リンク:楽天

臭いがすでについてしまった場合は、ゴミ箱の丸洗いをしましょう。

分解して洗えるようなゴミ箱もありますので、臭いがついてしまう場合を考えてあらかじめ洗えるゴミ箱を選ぶのもいいでしょう。

おむつの臭いを抑える消臭対策は、これらの方法を実践することで、効果的に行うことができます。

おむつのゴミ箱の臭いが気になるママは、ぜひ試してみてくださいね。

人気のおむつのゴミ箱3選

おむつを入れるゴミ箱には大きく分けて次の3種類があります。

  • おむつ専用でカートリッジが必要なもの
  • おむつ専用だけどカートリッジ不要なもの
  • おむつ専用ではないが密閉できたり、他の用途にも使えるもの

それぞれの人気ゴミ箱をご紹介します。

カートリッジが必要なおむつ専用ゴミ箱:コンビ「ポイテック W防臭」

画像リンク:楽天

コンビの「ポイテック」は専用カートリッジを使って、密閉・防臭・抗菌ができるゴミ箱です。

ねじったり密閉したりするのは手動なので、電気代がかからず、コンセントに繋ぐ必要がないので、置き場所も自由に選べます。

デザインや色もシンプルなので、リビングなど人目につく場所でも、違和感なく置くことができますね。

\大きな物はネットで買って配送!/

カートリッジ不要なおむつ専用ゴミ箱:ピジョン「ステール」

画像リンク:楽天

ピジョンの「ステール」はカートリッジ不要のおむつ専用ゴミ箱です。

密封構造なので普段使っている時に臭いが漏れないようになっています。

ゴミ袋を交換する時にも、ゴミ袋の口を開ける必要がないので臭いが漏れにくいです。

ただし、セットするゴミ袋は消臭や防臭機能がない普通のゴミ袋(20〜30Lを使用)なので、ステールから出すと多少臭いがしてしまうという口コミもありました。

そこも臭わないようにしたいということであれば、BOSの防臭袋でおむつを密封してから捨てるのがおすすめです。

\BOS防臭袋のおまけ付き/

おむつゴミ箱として使わなくなっても使い道豊富な「オムニウッティ」

画像リンク:楽天

「オムニウッティ」は蓋付きの大きなバケツです。

このバケツをおむつ用のゴミ箱として代用するのもおすすめです。

ゴミ箱ではないので臭い漏れが心配になりますが、口コミでは「蓋を閉めれば全然臭わない!」という声が多数ありました。

カラーバリエーションもサイズも豊富なので、部屋の雰囲気や広さによって数種類買ってリビング用・寝室用など使い分けているという口コミもたくさんありました。

バケツですので、ゴミ箱として使わなくなった後も収納兼スツール、ガーデニングやキャンプにも使える優れものです。

おむつ用ゴミ箱はどこに置く?まとめ

臭いの気になるおむつ用ゴミ箱をどこに置くか、消臭対策や人気のゴミ箱を紹介しました。

このブログでわかること
  • おむつのゴミ箱は「トイレ」「洗面所」「リビング」「ベランダ」のどこかに置くのがおすすめ
  • おむつの臭い対策は
    • 消臭袋に入れてから捨てる
    • ゴミ箱は定期的空っぽにする
    • 重曹やクエン酸、消臭スプレー、貼る消臭剤などを使う
    • 臭いがついてしまったゴミ箱は洗う
  • 人気のおむつゴミ箱は
    • ねじって密閉できるコンビ「ポイテック」
    • カートリッジ不要のピジョン「ステール」
    • ゴミ箱以外の使い道がある「オムニウッティ」

どこに置くとしても、臭わないように対策する必要があります。

特にベランダに置く場合は近隣の迷惑にならないよう、しっかり対策をしましょう。

おむつは子育て期間中で長く使うアイテムで、必ず臭いのしてしまうものです。

ゴミ箱と消臭対策で少しでも臭わないようにして、快適に過ごせるようにしましょう。

目次